言の葉の舟 四海を行く

家族と自然と人の心を愛する心筆家のブログ

今週のお題

「白いシャツとアイロン」

手を動かす 暑い日も寒い日も 白い布の上を 尖った先を縫い目の角に向けて よれもなく ついた皺を伸ばす 生活に根差した家電はいくつもあり なくてはならないものだけど 大型家電は なんだか住居の一部のような気がする 極々身近なアイロンは 私の手の延長 …

「音香の章(おとかのふみ)」

ただ 意味づけが欲しかった うまくいったことにも うまくいかないことも どうして今私がここにいるのか こうやって働いているのか その頃 言葉は私を縛るものだった ある人が 詩を書いてみないかと誘ってくれた 詩を書く時 言葉は私の感じたものを表し 私を…

「本棚の中身」

そこには 欲望が並ぶ なりたかった未来と 憧れた誰かが 背表紙をこちらに向けて 映し鏡となり道標を示す そこには 忘れ去られたように 諦めた道と 行かなかった先の風景が残る 手放したはずのいろいろの上に 今の自分が立ち続けている不思議 そこには 求め続…