言の葉の舟 四海を行く

家族と自然と人の心を愛する心筆家のブログ

「眠れない夜に」

 

眠れない そんな夜には

 詩を書こう

布団の上で眠気がやってくるのを

 待つ時間は

 

悶々と時間ばかり過ぎているようで

ほんとうは全く経っていない

 時間の呪縛

 

どんな話を書こうかなどと

 考えることはない

ただ ノートと万年筆で

出てくるインクの好き勝手に

 ペンを運べば良い

 

そのうち暗示にかかったように

 瞼が重くなる

ペンが止まったその時に

 布団に戻っていきましょう

 

明日 少し重い体を持ち上げる

 私を想像しながらね

今夜の インクの独り言は

 ここでおしまい

 

おやすみなさい

眠気…

早めに来たね

 

 

 

【20220710】