言の葉の舟 四海を行く

家族と自然と人の心を愛する心筆家のブログ

「吾亦紅」

 

ここにいる

見えていますかと

背中に聞く

 


語りかける桔梗のように

しとやかな声を出す勇気もなく

 

可憐に微笑む秋桜のように

距離を縮められるわけでもなく

 

季節にたなびくススキのように

心を揺さぶる風も吹かせない

 

 

過ぎゆく秋に

わずかに赤く萌え

ただ

見ているだけなんて

 

 

われもこう

われもあかなり

ここにいる

 

 

あなたと目の合う

時の風を待つ

 

 

 

【20220903】