言の葉の舟 四海を行く

家族と自然と人の心を愛する心筆家のブログ

「橋を架ける」

 

桜の花が咲き誇り

新しい生活に

希望の色を散りばめる

 

一人その姿を見送る側は

なんだか遠くのことのように

世界を分けられた気がする

 

勝手に流れる涙を

拭うこともせず

口角だけを少し上げてみる


「でっかい船が浮かんだり、

 飛行機が飛んだり、

 長い橋を架けたり、ほんま信じれんし、

 凄いこととと思うんよ!そう思わん⁈」


昨日私のそばで

そう言っていたのを思い出し

明石大橋に立ち寄る


橋をかけ

向こう岸で花を咲かせ

その先に

夢に向かう橋をまた架けろ

 

自分が行く道

後に残す道

 

 向こう岸

 笑み割れて待つ 遠桜

 洋々と行け

 夢の架け橋

 

 

 

【20210402】