詩集「言の葉の舟」

家族と自然と人の心を愛する心筆家のブログ詩集

「風景になって」

 

一人になりたい時もある

一人ぼっちになっちゃう事もある


きれいな空が

やけに心に刺さり

感傷に耽る時がある

 


そんな思春期の心を

一人にさせたくない時がある


電柱にでも

塀にでも

梅の木にでも

なって


揺らぐ心の隅っこに

ちらちら映る

風景でいたい

 


あなたは一人じゃないと

言葉にできず


ふわりと包む

空気にならなれるかな

 


思春期の眼差し向く方に

私の体も向けてみる

 

 


【20220309】